遮熱材リフレクティクス説明会

家職人 番匠

0553-33-8453

〒404-0024 山梨県甲州市塩山下萩原2096

lv

遮熱材リフレクティクス説明会

番匠ブログ

2016/07/17 遮熱材リフレクティクス説明会

甲府JA会館で遮熱材の実演、説明会に行ってきました。

 

遮熱材リフレクティクス説明会

 

この素材はもう10年程前から知っていましたが、最近の温暖化で夏でも35℃を超える日も多くなりこれからの住宅造りにも検討してみたいと思い、この遮熱材の説明会に参加しました。

 

まずは講師の熱移動の3原則「伝導熱、輻射熱、対流熱」の説明を聞きました。この意味が分からないと遮熱材の正しい施工が出来ないそうです。

 

次にテーブルの上に電気ストーブを置き断熱材の箱、遮熱材の箱を並べ温度測定行いました。

 

遮熱材リフレクティクス説明会写真 遮熱材リフレクティクス説明会写真

 

お~!その差25℃!

 

これにはちょっとビックリ!実例では40坪の住宅を夏は2階のエアコン1台、冬は蓄熱暖房機1台でまかなっているそうです。

 

ネックはお値段がちょっと高いので、う~ん、でも長い目でみれば省エネで光熱費も少なく快適な家になるのかな?

 

これから住まい造りを検討している方にも参考になるのではないでしょうか。

TOP